比較結果、好評でおすすめの翻訳会社一覧

日本には、中小企業から大手企業まで数えれば、翻訳会社が375社以上存在しています。この数を考えるだけで、翻訳の需要がどんなに高いのかがわかります。日本は、貿易大国であり、外国人に商品を多く購入してもらい、外国からも多くの資源や商品を購入しています。昔から日本の貿易活動を強く支えてきた重要な存在の一つが翻訳会社です。外国人労働者の受け入れ、外国人観光客の増加、日本企業の海外進出により、翻訳の需要が更に高まっています。このページでは、優秀な翻訳者が在籍している好評の翻訳会社のみが比較対象になっています。ご参考になればと思います。

ページの目次

A) 無料の自動翻訳機について

B) 翻訳会社を利用するメリット

C) 翻訳会社を選ぶポイント

D) 言語別のおすすめの翻訳会社

A) 無料の自動翻訳機について

まずは、自動翻訳機について

最近は無料で利用できる自動翻訳機の精度が昔に比べて、良くなったので、この先、翻訳会社は要らないものになるのではないかという意見を耳にした覚えがあるので、自動翻訳機と翻訳会社の大きな違いについて、少しお話したいと思います。

自動翻訳機は、数行の短文の場合、特に一般文章であれば、奇麗に訳してもらえる時があります。しかし、200文字以上や長文の場合は、一般文章でも、誤訳が多くみられます。そのため、法人はもちろん、個人でも、重要な文章を自動翻訳機で訳して、その結果を使ってしまうと、プライベートでもビジネスでも大きな損をしてしまう恐れがあります。

最も利用されている自動翻訳機は下記の通りです。

高い人気を誇る自動翻訳機1:  Google翻訳機

 

高い人気を誇る自動翻訳機2:  Weblio 翻訳機

 

高い人気を誇る自動翻訳機3:  Excite 翻訳機

数行の簡単な文章であれば、上記の翻訳ツールに頼れることもあります。しかし、200文字以上または長文なら、翻訳会社に依頼した方が安心だと思います。

B) 翻訳会社を利用するメリット

翻訳会社を利用するメリットはいろいろあると思います。第一のメリットは高い品質の翻訳結果が得られることです。自動翻訳機の意味不明な訳文とは違って、意味が読み手にきちんと伝わる正確な文章が得られます。プライベートでも、ビジネスでも、これが成果に直結します。次のメリットは、作業時間を大幅に短縮できる点です。例えば、お金を掛けたくないから、自分で翻訳を行うとすると、辞書で単語を調べたり、教科書で文法が合っているかどうかを確認したり、人によって、1ページの文章を翻訳するのに2週間もかかってしまいます。

 

C) 翻訳会社を選ぶポイント

翻訳会社を選ぶ重要なポイントが三つあります。

 その会社に在籍する翻訳者の能力

 その会社が得意とする言語と分野

 翻訳料金

 

D) 言語別のおすすめの翻訳会社

● 英語翻訳に最も強い翻訳会社一覧

1. 翻訳会社ロゼッタ

 

2. 翻訳会社ビヨンド・ビジネス・ジャパン

 

3. 翻訳会社クリムゾン

 

4.   翻訳会社ブレインウッズ

 

 

フランス語翻訳に最も強い翻訳会社一覧

 1. 翻訳会社ビヨンド・ビジネス・ジャパン

 

2. 翻訳センター

 

3. 翻訳会社 パラジャパン

 

 

中国語翻訳に最も強い翻訳会社一覧 

 1. 翻訳会社 ジェスコーポレーション

 

2. 翻訳会社FUKUDAI

 

3. 横浜ドキュメントデザイン

 

 

韓国語翻訳に最も強い翻訳会社一覧

 1. 株式会社インターブックス

 

2. 翻訳JOHO

 

3. 翻訳会社ブリッジリンク

 

 

スペイン語、ドイツ語、イタリア語、その他の言語に最も強い翻訳会社一覧

1. 翻訳会社 グローヴァ

 

2. 翻訳会社 アクセント

 

3. CCFJ 翻訳センター

 

4. 翻訳会社 パラジャパン